須磨の風とは・・・

 Bob Marleyの没後1周年の1982年5月11日、彼の音楽とメッセージに共感した若者たちにより、
 追悼として始まった「海辺のフリーコンサート」です。
 現在で は、「レゲエ」からジャンルを問わない「ライブミュージック」として、より広く一般市民とともに
 楽しめるコンサートへと発展してきました。
 音楽を楽しむことと同時に、音楽を通して社会の様々な矛盾や問題を提議し、考えられる場になれればと思います。
 それが若い世代、そして子供たちへと引き継がれ、新たな音楽的状況を生み出していくきっかけとなるよう
 願っています

須磨の風 発起33周年

5月11日(月)(bobmarley命日)

13:00、赤灯台東スグ旧野外ステージ跡(第一回開催場所)集合 その後ゆっくり歩いて須磨浦公園から電車で舞子公園経由、最後は明石公園着16:30頃目標です。

現地解散18:00頃予定。

荒天中止。行動は自己責任。飲食交通費各自。手持ち小音量生楽器オーケー。

★各自の自己責任に於いて必要なものをご持参のうえ、ご自由にご参加ください。
連絡先:090−5242−2163 中野

メモリアルウォーキング

5月11日(日) ボブ・マーリー没後33年の命日 正午から 荒天中止
12:00集合 妙法寺川公園集合 山陽電車板宿駅より西へ徒歩5分
13:00頃から移動
●下中島公園 ⇒ ●若宮公園 ⇒ ●東須磨漁港 ⇒ ●海浜公園 ⇒ ●須磨海岸ステージ跡
●須磨の風発祥の地(16:00頃)
現地解散(18:00頃)
★各自の自己責任に於いて必要なものをご持参のうえ、ご自由にご参加ください。
連絡先:090−5242−2163 中野

摩耶の風 meeting


 「ありがとう 友よ!母よ!」
One Love,ボブ・マーリー(1945〜1981)33回忌・母の日祈念
25年振り!! 摩耶の風 Meeting 
2013年5月12日(日) 12:00〜日没まで

    今年の須磨の風、ライブイベントなどはお休みです。
    恒例のmeetingは摩耶にて行います。 詳細は、中野さんまで。


お母さん あなたは何も言わない いや 言ってるけど私達は聞こうとしない
私達にできること ちょっとしたことでも
お母さんが泣いている母なる地球が泣いている
MOTHER EARTH MOTHER EARTHよ
遠い未来まで そのやさしい色で 光っていてください
Remenber! We are still
On Native Earh
<1991年パンフレットより>
"One Foudition"という唄がある。
ひとつの基盤がなければそこに何を建ててもやがて崩れるだろう
同じひとつの土台のに立ってこそ人は何か良い関係を築けるのだ…
というのが、私なりのこの歌の解釈である
<2001年パンフレットより>
これまでに出会った全ての縁ある人達に感謝、
亡くなった人達を追悼すると共にこれから生きる者のために
良い風が吹き、次の時代がひらけゆく事を祈ります。
<2011.3.31 ICHIRO>
問合せ先:one-foundation.kobe@docomo.ne.jp 中野いち朗

 須磨の風2012 ありがとう30周年 感謝祭

ONE LOVE と唄ったBob Marleyの追悼から出発した海辺のFREE CONCERT 須磨の風 は
御陰様を持ちまして今年,発起30年を迎えます。
たとえひとときでも、みんなで分け隔てなく自然と音楽を共有する喜び、それが原点であり目的です。

ちらし おもて  うら

★2012年5月12日(土)須磨浦山上遊園にて。〜今回初めて山に登ります〜
  【ステージ】 11:00〜16:30 噴水ランド内 野外ステージ 入場無料

  プロとして活動中の方を含め、既に何組か申し出を頂いている出演(候補)者も主催者の一員という考え方で
  全員無給・交通費も原則自己負担のボランティアです。

 一緒に創ってくれるスタッフ・実行委員がぜひとも必要です。
  あなたの自発的参加のご連絡を心より求めます。昼食(カレー)のみ支給予定。 
  協賛・協力もぜひよろしくお願いします。

★2012年5月13日(日)須磨海岸願いのヤシの木北側大時計付近にて打ち上げ
  12:00頃から 持ち寄りで打ち上げ宴会バーベキューを予定 
  ステージも機材もありませんが生音のみで各自の持ち込み楽器でのんびりフリーライブをやりたいと思います。
  出演希望者は事前連絡要。
  ※実費程度でやきそばを限定数提供予定。
    連絡先 one-foundation.kobe@docomo.ne.jp  09052422163    中野 いち朗